視野の広さの大切さ

昨日は10声かけしてして1連れ出し2バンゲ

ソロの子が少なかった為、たまたま合流したナンパ師Hさんとバーに

バーでの声かけは好きで、一人で2〜4人組に突っ込む。

1:1では鍛えられない会話の能力が身につく気がする。

セパ手伝うも、硬い案件だったらしく即ならず

結局連絡先4件交換で終了

ちょっと食いつき微妙なので、丁寧に教育したいところ

ファーストメールがほぼテンプレなのが恥ずかしい

凄腕の方と合流する度、違いに驚くのが視野の広さだ。
ターゲットの女性を補足するのが早い。

感覚的に、5メートル先で補足したのでは遅いなと思う。
10〜15メートル先で補足して、使える共有スペースはなにか(バッグ、靴、帽子、ファッションの全体イメージ)を捉えたい。

ストリートでは、アプローチのカードと、観察した共有スペース。それが自分の武器になる。武器は多い方が良い。
そして導線を考えて、どこに連れ出すのか。

ターゲットを捉えた瞬間から、やるべき事は沢山ある。

そう考えると、5メートル先で見つけるよりも、10メートル先で見つけた方が、連れ出し率は上がると思う。

 

問題は、視力が落ちてるんだけど、コンタクト着けたくないんだよなー。。。
瓶底メガネでもかけますかね?

コメントを残す